北限のブナの森ガイド

黒松内のシンボルである北限の天然記念物のブナ林の自然ガイドは、春先の草花、初夏の新緑、セミの声に囲まれた緑深い夏、黄金色に輝く黄葉の秋、雪に包まれる冬と四季折々の美しさがあり、何度でも足を運びたくなる森です。

終点までは往復で5km程度、2時間から3時間程度で歩きます。歩くペースや距離、時間等はご希望に応じますので、お気軽にご相談ください。

ぶな森ガイド

ガイド料金

個人の方のガイド
(所要時間:2~3時間程度)
1名       3,500円
2-3名まで   7,000円  
4-10名    10,000円
旅行会社によるツアーのガイド
(所要時間:1時間半程度)
ガイド1名あたり8,000円
※添乗員さんにご同行頂き15名までに1名のガイド

 

ご宿泊付きの場合

3名から10名程度 お一人8,500円 (10月~4月は 9,000円) 
(夕朝食2食付 ゲストハウス宿泊利用、2~3時間の森のガイド費含む)

◆ 岩内バスターミナル、JR長万部駅への迎致を致します。お問い合わせください。

 

 

オーダーメイド・研修・ツアー

その土地に住む自然ガイドと一緒に歩く旅、それがエコツアーの魅力です。 
ガイドブックでは決してわからない、素敵な場所や人との出会いをご提案いたします。

黒松内の魅力は「北限のブナ林」だけではありません。黒松内は太平洋と日本海が直線距離でわずか20Kmしか離れていません。海、川、森、そして農業、酪農、漁業が密接する地域です。ニシン漁最盛期に漁師達の食事を支えるために水田が開かれて以来、人々は農業や鉱山、酪農などで暮らしを立ててきました。そんな田舎に住む人達と自然に出会う、スローな旅(エコツアー)を楽しみませんか。その土地の自然と歴史を感じていただける場所にご案内し、その地域に暮らす人々やと出会うことを通じて、これからの生活を考えるきっかけをご提供いたします。

エコツアー
ガイド

 

・エコツーリズムや地域ツーリズムをテーマとした研修ツアー
・中流域から河口までカヌーで下る、水をテーマにしたツアー
・大学のゼミ合宿(食育、地域づくり)
・障がい者を対象とした野外自然活動の企画、実施

実績

JICAエコツーリズム研修(中南米、極東ロシア、中央アジア、)、

JICA水資源研修(アフリカ)、天使女子大、光塩短大、酪農大、北海道大、

札幌国際大、京都平安女子大、NPOホップ障害者地域生活支援センター

自由の森学園、西野幼稚園職員研修、黒松内つくし園

 

ハイキング倶楽部「あるっくぅ」

ハイキング倶楽部「あるっくぅ」では、月に一度、土曜・日曜連続で日帰りハイキングを行います。1日目は、ニセコや積丹、余市など札幌近郊や後志地方でのハイキング、2日目は自然学校の地元、黒松内や寿都へご案内いたします。 どちらか1日のみのご参加、2日間続けのご参加をお選びいただくことができます。 ご都合や興味に合わせてお選びください。また、2日間の参加をご希望の方は、ぶなの森自然学校のゲストハウスにお泊りいただくことができます。地元の新鮮な食材を使った美味しいお料理と、豊かな自然に囲まれて、ゆったりくつろいでみませんか。

第17回、第18回の 参加者募集します!

一面の雪景色と曇天が終わり、緑の草原と青い空が見られる日々に変わりました。季節は春です!。今回のあるっくぅは5月で、昨年度の秋以来の回となります。春の農山漁村地帯や自然豊かな場所をのんびりと歩いてみましょう。
第17回 2016年5月7日(土)積丹岬島武意海岸・シララの小路ハイキング
第18回 2016年5月8日(日)黒松内・寿都の春を探すハイキング  
           <詳細はこちら(Facebook版)  (ブログ版)

 

 

 

goto HOME GoToTop